呼吸器疾患について解説するサイト

声帯ポリープについて

原因は一番はじめに何らかの炎症により、声帯の粘膜上皮下に出血がおこります。これは炎症により、たとえば性喉頭炎などで粘膜が充血してるときあるいは大声の張り上げによって、または声帯の激しい振動によって起こると言われています。

 

そのとき粘膜上皮下の血管が敗れますが、一番表面の声帯上皮が強靭なために破れ難く、 結局その上皮の下に、まず血腫をつくります。これが原因ではないかと言われています。

 

症状は嗄声(声の嗄れ)ですが、まず最近のものは病院で診断を受け、吸入、服薬と共に、声を出さないでおくと、炎症だけにかなり軽快する場合がありますのですべてが手術の対象ではありません。

 

しかし2、3年も嗄声があるとか、大きいものとかは、全身麻酔で『ラリンゴマイクロサージェリー』という手術で『顕微鏡下できちんと根っこまで取る手術』の対象になり、このとったものは組織診断を待ちます。

 

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

原則としてポリープは大きくなることはあっても悪性細胞はありません。転移もしませんが、気をつけるのは喉頭ガンの初期に非常にこういうポリープに似た像を示すものがあります。

 

薬剤師 求人 大阪
薬剤師 求人 神戸